数秘とITとサーフィンと

〜鎌倉からちえぞーより愛を込めて〜

【食】腰越 パン屋 Le beau temps(ル・ボートン)【読めない】

2018/6/29にオープンしたというパン屋さん。

『Boulangerie Le beau temps』ル・ボートン

なかなか美味しかったので紹介します。

ルボートンだなんて読めないw

 

江ノ電腰越駅降りた目の前です。元はコンビニのサンクスでした。

f:id:chietech:20180719114405j:plain

オープン準備中はなんの店かよくわかりませんでした。

 

で、品数豊富でワクワクしちゃったので、とある日の様子をアップします。

f:id:chietech:20180719114410j:plain

右のが「プロローグ」、すべてはここから始まった?

リンゴ半分がまるごと入っててどっしりしている、食べ応えのあるパンです。

 

f:id:chietech:20180719114422j:plain

見た目がもうね。美味しそうですよね。

 

f:id:chietech:20180719114415j:plain

 

f:id:chietech:20180719114429j:plain

甘い系もあります。

 

f:id:chietech:20180719114455j:plain

ハードなものからソフトなものまで。

種類多くない?ちえこ感激。

 

一つ残念な事があるのがそれは店名

全く読めない。ネットで探してわかった感じです。

 

なので、通称「腰越駅前にできたパン屋さん」となることでしょう。

 

江ノ島~腰越あたりでパン屋さんって一切ないので(あ、昭和なのが一軒あるか)、この気合入った品揃えのパン屋さんは嬉しい。

 

店内もお客さんで非常に賑わっており、実際食べて美味しかったです。

たくさん買っちゃったのですが、全て1日で平らげてしまった。

 

なんとなくですが、観光客相手というより、地元向けな感じが伝わりました。

観光客相手の適当で価格高めにしててすぐにつぶれるお店が多い中、こちらのお店はしばらく安泰じゃないかなと思うわけです。

ガイドブックにもそのうち載るでしょう。

江ノ島~腰越付近は本当に次々とお店が潰れてる

 

欲を言えばコーヒーなども売ってくれると喜んで合わせて買うのですが、でもパンを愛しているのが伝わるので、しばらくはパンに専念くださいませ。

 

今後も激しくリピートさせて頂きたく存じます。

goo.gl

 

いじょう。